recent entry :

archive :

rss feed

京都学園大学食堂

京都学園大学食堂をhpにupしました。

http://www.ninkipen.jp/works/kyoto_gakuen/#etc

ボクらの時代とは食堂の在り方も大きく変わりました。

今は、食堂でありサロンであり図書館のような場所なんでしょうね。

nnookk

nnookkをhpにupしました。

http://www.ninkipen.jp/works/nnookk/#shop

中崎町のrroommの2号店です。少し北の豊崎にopenしました。

服ってやっぱりいいですね。1番上の皮膚であるとはよく言ったもんです。その人の個性を表しますから。










古い雑居ビルの1階に入るセレクトショップのインテリアデザインである。
周辺の木造長屋とともに取り残された小さな建物は、それだけで一つの価値を持ち始めていた。
ファサードには手を加えず、既存のドアをガラスごと白で塗り分け、その両脇に置いたプランターに植えたパンドレア、ヤマホロシ、ヘンリーヅタが数年後に緑のゲートを作り出す。
幾度も塗り重ねられオリジナルなテクスチャーに昇華した内壁は、腰高さまでそのまま残し時の流れを継承すると同時に、他を白く塗装することで空間の重心を下げる役割を担う。 解体して現れた階段の斜線をトレースし、家具と壁の一部にも斜線を用いた。
多くの服屋が巨大施設に飲み込まれて行く今、このインディペンデントな路面店は大きな存在感をカルチャーの中に示して行くだろう。

いとう日和

いとう日和をhpにupしました。

http://www.ninkipen.jp/works/itoubiyori/#shop

豊中市少路にOPENしたカフェです。いとうさんご夫妻が営まれるゆったりとした時間が流れる空間となりました。

お近くの際は、是非脚を運んでみてください。


カフェのインテリアデザインである。
取り扱われるオーガニックな食品と息の合う空間を目指した。
アスファルトの駐車場だった店前は土の庭に置き換えて様々な植物を植え、店の中にも1本のジャポチカバを植えた。
建築のマテリアルはオーク、栂、人造石研ぎ出し、土壁、レンガ、モルタルとし、人の手で作られる素朴な表情を選んだ。
訪れる人々は、店・庭・並木道とつながる風景から、季節ごとの美味しさと美しさを感じとることができるだろう。

MAN GALLERIA CINQ

MAN GALLERIA CINQをhpにupしました。

http://www.ninkipen.jp/works/man_galleria_cinq/#shop

既存のサロンの中に、メンズ専用コーナーを作りました。

ボクらの年代はバーバーでなくヘアサロンで髪を切ることが普通だと思いますが、それでも専用のコーナーがあると安心して通えます。

シャイな男性が一人でも多く来てくれたらなと思います。





ヘアサロンの改修である。
100坪のサロンの中にメンズ専用スペースをshop in shopの形で新設した。
まずはじめに、いくつかの径を持つ丸パイプをL型に並べでスペース切り取り、それらの隙間を調整することで最適な透明度に編集した。
次に、天井からたくさんのペンダントライトを高さを変えて吊るし、電球の群で気積の中に領域を示した。
インテリアデザインにとどまらず、新しいヘアサロンの在り方への提案を試みた。

rroomm新店nnookk

中崎町のセレクトショップrroommの新店であるnnookkをデザインしました。

振り返れば5年前にデザインしたrroommが、初めてメディアに取り上げられたプロジェクトでした。

この5年間でrroommは業界ではなくてはならない存在に。ボクたちもそんな存在になれるよう頑張ります。

竣工写真ができたら、またupします。

nnookk
大阪市北区豊崎3-3-14 豊崎ビル1F

4n on domusweb

設計監理いたしました住宅 4n がdomuswebに掲載されています。

http://www.domusweb.it/en/news/2014/10/28/_4n_house.html

スタッフ募集 -求人のお知らせ-

ninkipen!一級建築士事務所では、スタッフ・インターンを募集しています。

問い合わせはimazu@ninkipen.jpまで。

後日、ポートフォリオ・面接などのお知らせを返信致します。

代表 今津 康夫

SANLIPOP on pen No.366

デザインしました北京のセレクトショップSANLIPOPがpen No.366に掲載されています。

ハンさんチェンさん、元気にやってますかー?

いとう日和

デザインしました豊中のカフェ「いとう日和」がオープンしました。

人造石研ぎ出し、土壁、レンガなど、人の手だからこそ作ることができる仕上げとしています。

お近くの際は是非足をはこんでみてください。

いとう日和
大阪府豊中市緑丘1-27-6

http://itoubiyori.com

学生食堂

来春開学する大学の学生食堂をデザインしています。

ボクらの学生時代は、おんなじテーブルと椅子がズラーッと平行に並んでいたものです。

今は随分変わって、単なる食事をするスペースでは無くなって、終日コミュニティーを生み出す場となっています。

ボクらもボクらで工夫して使っていた気がしますけど。

事務所史上最大のインテリア模型となってしまいました。

3分割にして持ち運びに便利なように作っています。

footer_navi