BLYTHE

type :
hair salon
location :
京都市上京区
date :
2008.3
size :
42.72m2
photo :
河田弘樹
京都市の中心街から少し離れた場所に位置する小さなヘア・サロンの新装である。
常識化されているサロンの設計資料集成を疑うことからスタートした。
カット面を最大に確保可能な数より一つ少なくすることで、プランに自由度が増し一人分の広さを大きくできた。それに合わせて大きな鏡を置くと、映り込む一人分の面積は変わらないので、余白部分だけが増加する。さらにその鏡を5度傾け、映り込む天井の比率を操作することにより、ぽつんと座るだけで体験したことのない開放感を獲得できる。
次に、空間の中央をずらし、くびれをつくることにより、カットスペースとシャンプスペースを緩やかに分ける。そうすることで、本来違う種類であるべき2つの空間は、それぞれの本質にあった音・照度といった環境に最適化される。
平均化されることのないオリジナルを獲得できた。
footer_navi