guji OSAKA

type :
select shop
location :
大阪市北区
date :
2011.3
size :
85.0m2
photo :
河田弘樹
セレクトショップのインテリアデザインである。
既存家具の染色をサンダーで落とし、元の白木を露出する。
それに合わせて新設の家具を白木で造る。レジカウンターの歪なボリュームは、動線とプランから一塊のマッスを導き出し、浮遊した先端部分は空間全体にストレスを与えることを意図した。
銀色の什器は解体時に露出させた壁下地に呼応し、あえてLGSで立ち上げ、壁面には本来電気を運ぶ為にだけ存在する電気ケーブルで屋号を壁に描きだすことで、扱う服に備わるユーモアをシンボライズしようと試みている。
店の合い言葉である「Take a Pleasure Seriously」 by Charles and Ray Eames に少しは近付けただろうか。 This is the interior design for a fashion shop in Osaka, Japan.
I dropped the dye by sanding old furniture and exposed white foundation, and accordingly I designed new furniture dyeing ash white.
Corner of the checkout counter is cantilever to avoid hitting the toe.
An original lighting D.I.Y(draw it yourself) sketches [guji] a name of shop by an electric cable carrying only electricity originally, by this I try to symbolize a sense of humor clothes are equipped with.
footer_navi