SALONE CINQ

type :
Hair salon
location :
大阪府
date :
2016.4
size :
166.52m2
fabric :
fabricscape
lighting designer :
new light pottery
photo :
河田弘樹
20メートルの奥行を持つヘアサロンのインテリアデザインである。

まず、鏡を支持する木柱を、壁の両側に等ピッチに立て、規則的な連続性を生み出し、次に躯体のコンクリート柱を隠すようにオーガンジーの柔らかなドレープを千鳥に配することで新たなリズムを加え、断続と変化を与えた。モザイクタイルを象嵌した床は、小さなドットが遠くに霞んで行く。

カットスペースは鏡を三面鏡とすることで、連続性の中にありながらパーソナルな空間とすることを目指した。席に着くと静かに開かれてカットが始まり、自分だけの時間が流れていく。スタイリストの一連の所作は、きめ細やかなもてなしとして訪れた人の心に残るだろう。

与えられた奥行きと新しい鏡の在り方を「てこ」にして、この場所でしか生まれない風景を目指した。
footer_navi