panscape

type :
bakery
location :
京都市中京区
date :
2009.10
size :
26.56m2
photo :
河田弘樹
パン屋のインテリアデザインである。
パンを売る「売場」としてではなく、パンを造る「工場」として空間を捉える方が、手造りのパンの魅力を伝えることができるのではないか考えた。
パン工場でたまたまパンを売っている日常を思い描いた。
壁と天井は、既成色のトタンを貼り分けている。素材として、工場のイメージをダイレクトに表すとともに、見る位置によりパッチワークとして現れることで、工場に備わる奔放さを漂わそうと試みている。
「パン」が織り成す「風景」がここにはある。
footer_navi